- 施術コラム一覧 - 腰痛改善・腰痛予防筋力トレーニング(腹筋)⓶

腰痛改善・腰痛予防筋力トレーニング(腹筋)⓶

2019.04.23
カテゴリ: 筋力強化,腰痛

腰痛改善・腰痛予防筋力トレーニング(腹筋)のやり方と注意点についてお伝えします。
ぎっくり腰腰椎椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などの症状(しびれ、痛み)が強い方、筋トレをしたときに症状が増悪する方はお控えください。症状が改善し痛みが少なくなってから行いましょう。症状が強い方、筋トレをしたときに症状が増悪する方は当院までご相談ください。当院では、痛みに対して適切な手技、ストレッチ指導、筋力トレーニング指導を行います。

筋力トレーニングをするときは、呼吸法にも気を付けて行いましょう。筋トレをするときは、ゆっくりと2秒かけて鼻から息を吸い込みます。そして、ゆっくりと7~10秒かけて口から息を吐きます。このように腰痛改善・腰痛予防の筋トレはゆっくりと鼻から吸って口からはくように気を付けましょう。

腰痛改善・腰痛予防筋力トレーニング(腹筋)⓶

1、平らな場所で、うつ伏せで、つま先を床に立て寝てください。
2.上の写真のように立て肘の姿勢で横になります。
このとき痛みを感じる方はおやめ下さい。

3、立て肘の姿勢でお尻を持ち上げます。

4.お腹に力を入れて足を持ち上げる。
5.頭から背中、かかとまでのラインをまっすぐに調整する。
6.そのままの状態で30秒キープ。このとき腹式呼吸に気を付けてください。
鼻からゆっくりと2~3秒かけて息を吸い、口から7~10秒かけて息を吐きます。
当院では、EMS治療機を使って、寝たまま出来るインナーマッスルの筋肉トレーニングも行っております。
なかなか筋トレや運動が続かない、姿勢が気になる、体型が気になる方は是非ご相談下さい。


お気軽にご相談ください とーごう接骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒475-0924
愛知県半田市東郷町3-39-1 東郷ビル1F

駐車場

20台あり

休診日

土曜午後・日曜

ご予約について

当院は予約優先制となっております