- 施術コラム一覧 - EMSを使った筋トレ!

EMSを使った筋トレ!

EMSとはElectrical Muscle Stimulationの略で電気刺激を与えることによって筋肉をうごかし、収縮させて鍛えるエクササイス治療機です。
EMSのしくみは私たちの身体の動き脳が運動神経を通じて伝えてくる「動け」という指令によって、収縮したり弛緩したりしているのです。EMSは、こうした脳の指令に代わって、筋肉に直接電気を流すことで収縮・弛緩させるしくみです。つまり、使用者は「身体を動かそう」という意識を持たなくても、装着するだけで受動的に筋肉を刺激することができます。
筋肉には随意筋と不随意筋があり、随意筋は、自分の意思で動かすことができる筋肉です。
不随意筋は、自分の意思では動かすことができない筋肉のことを言います。
通常、筋トレなどで筋肉を鍛えるというときは、随意筋を指している場合がほとんどです。ただし、近年よく耳にする「インナーマッスル」(深層筋)は、不随意筋でありながら筋トレやEMSで鍛えられる筋肉です。
インナーマッスルは、体の中心部分に近いところに存在しており、鍛えることによって体のバランスが整う、身体機能が向上するなどのメリットがあります。しかし、自分の意思では動かせない不随意筋を鍛えるのは非常に難しく、筋トレで鍛える際は専門的な知識に基づいて特別なトレーニングを行わなくてはなりません。
その点、EMSなら、意識とは無関係に筋肉を刺激することができるため、インナーマッスルを鍛えたい人に有効とされているのです。
当院ではEMS治療機joyトレを導入しています。
1、姿勢が悪い
2、治療すると良くなるがすぐに痛みが戻ってしまう3、肩痛腰痛膝痛股関節痛がある
4、小さい段差でつまずく
5、お腹のたるみが気になる(メタボリックシンドロームが気になる)
6、すぐに疲れてしまう
7、冷え性である
8、寝つきが悪い
9、尿漏れ、頻尿で悩んでいる
10、就寝中にトイレで何度も目が覚める
11、30分以上立っていられず、すぐに椅子に座ってしまう
12、基礎体温が低い
13、階段を上がるのに手すりが必要
14、歩いているとすぐに疲れる
15、横断歩道を青信号で渡り切れない
16、片足立ちで靴下をはけなくなった・・・などの悩みを持たれている方に効果的でお勧めしております。
またインナーマッスルが衰える➡姿勢の悪化・体の機能低下➡筋肉や関節に余計な負担がかかる➡負担がかかった部分から痛みが出てくるといったようにインナーマッスルの衰えが痛みの原因になることも・・・
当院のEMSの目的は、治療後に痛みの出にくい身体作りを目指す“根本治療”であり、通院を促す接骨院から“卒業させる接骨院”を目指し、いつまでも自分の力で生活ができる“健康寿命を引き上げる”ことです。
今後もとーごう接骨院は、患者様と寄り添い、患者様の良質な生活を目指し精進いたします。


お気軽にご相談ください とーごう接骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒475-0924
愛知県半田市東郷町3-39-1 東郷ビル1F

駐車場

20台あり

休診日

土曜午後・日曜

ご予約について

当院は予約優先制となっております