- 施術コラム一覧 - 骨盤、骨格の歪みを引き起こす姿勢・習慣・癖とは?

骨盤、骨格の歪みを引き起こす姿勢・習慣・癖とは?

2019.02.14

日頃から当院に来院される患者様のなかには、腰痛、腰痛椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症、反り腰、頭痛、目の疲れ、猫背、肩コリ、股関節の痛み、膝の痛み、顎関節症、首の痛み、手のシビレ、足のシビレ、むくみ、体が重だるい、便秘、生理不順などを訴える方が見られます。
このような症状の方の多くは、骨盤、骨格の歪みがあることが多く、根本的な原因になっている方も、多くみられます。骨盤矯正、骨格矯正をしたことによって嘘のように症状が改善したという方も多くみられます。それだけ正しい位置に骨盤、骨格があることが重要だということです。今後のコラムにて、なぜ歪んでしまうのか、骨盤、骨格の歪みによる体への悪影響など詳しく説明していきたいと思いますが、その前に骨盤、骨格の歪みを引き起こす姿勢・習慣・癖を下記に紹介致します。気付いたらやってるという方は、要注意です!!
・片足に体重をかけて立つ、足を交差して立つことが多い
・足を組んでイスに座ることが多い
・椅子に浅く腰をかけ背もたれにもたれてしまう
・バッグ等を持つ(掛ける)手(肩)は決まっている
・寝転がってテレビを見たり、本を読んだりすることが多い
・テレビやパソコンの画面を見るとき、体をひねっている
・運動をすることがほとんどない
・片手、片足をよく使うスポーツをしている
・ストレスを感じることが多い
・サイズの合わない靴や下着を身に着けている
・横座りやアヒル座りをすることが多い
・下を向いてスマートフォンを触ることが多い
・頬杖をつくことがある
上記の中に当てはまるものがある人は少なからず骨盤、骨格が歪んでいる可能性が高いです。歪みを助長させてしまう為おやめください。
また、当院で骨格矯正を受けられた方も上記に記載してある姿勢・習慣・癖は、歪んだ骨格の状態に戻すのを早めてしまいます。
出来る限り控えて頂けると幸いです。
上記に記載してある姿勢・習慣・癖に当てはまるものがある人は、是非一度当院へご相談ください。


お気軽にご相談ください とーごう接骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒475-0924
愛知県半田市東郷町3-39-1 東郷ビル1F

駐車場

20台あり

休診日

土曜午後・日曜

ご予約について

当院は予約優先制となっております