- 股関節痛

股関節痛

股関節は、体の中で一番大きな関節で、上半身の重みを受け止めている為、歩行や立ち座りなど日常生活で酷使いている関節です。
スポーツでも股関節を痛めることがあります。

成人の股関節の痛みの中で一番多いと言われているのが、変形性膝関節症です。

変形性股関節症

変形性股関節症とは、股関節の軟骨が徐々にすり減り、クッションの役割を果たしている軟骨が傷ついたり、むき出しになった骨が破壊されることで、関節が変形をきたしてしまう疾患です。
患者さんの多くは女性で、その原因は発育性股関節形成不全の後遺症や股関形成不全といった、子供の時の病気や発育障害の後遺症が主なので変形性股関節症の80%といわれています。

主な症状は関節の痛みと機能障害です。股関節は鼠径部(脚の付け根)にあるので、最初は立ち上がりや歩き始めに脚のけ根に痛みを感じます。
日常生活では足の爪を切りにくくなったり、靴下が履きにくくなったり、正座が困難になります。また長時間立ったり歩いたりすることも辛くなっていきます。

当院の施術は、その場限りの痛みを取り除くだけではなく整体療法のよる骨格矯正を行うことによって、股関節へかかる負担を減らし、痛みの根本治療、再発しない身体作りのお手伝いをさせて頂いております。


お気軽にご相談ください とーごう接骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒475-0924
愛知県半田市東郷町3-39-1 東郷ビル1F

駐車場

20台あり

休診日

土曜午後・日曜

ご予約について

当院は予約優先制となっております