- Blog記事一覧 - 2020 1月の記事一覧

2020 1月の記事一覧

新コロナウイルス!

2020.01.30 | Category: 未分類

コロナウイルス感染が世界で蔓延しています!
感染者数は7711人で日本では7人の感染が認められ愛知県でも一人感染者がみとめられました。
厚生労働省は「新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内ではヒトからヒトへの感染は認められるものの、ヒトからヒトへの感染の程度は明らかではありません」としているが、新型コロナウイルスの感染力がこれまで流行したコロナウイルスのそれに近いとすると、「飛沫感染」(感染者のくしゃみやせきでつばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染する)や「接触感染」(感染者がくしゃみやせきを手で押さえ、その手で周りの物に触れて、ウイルスが付着。別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染する)の能力は持っていると考えた方がよい。一方で、結核や水痘のような「空気感染」(空気中に長時間、感染源となる飛沫核が浮遊し、これを吸い込むことで感染する)の能力は持たない可能性が高い。

新型コロナウイルスの感染を防ぐにはどうすればいい?
 「新型コロナウイルスはどうやって感染する?」で解説したように、新型コロナウイルスは「飛沫感染」「接触感染」の能力を持っているが「空気感染」の能力は持っていない可能性が高い。これが正しいとすれば、第一に、感染した(と疑われる)人が飛沫を出さないこと。第二に、電車のつり革など不特定多数が触れるものには手を触れず、感染した(と疑われる)人が触れたものを消毒する、こまめに自分の手指を消毒することなどが有効な予防策になる。

 第一の「飛沫を出さない」ためにはせきエチケットを守ることが重要だ。せきが出そうになったら、マスクがあれば正しく装着する。なければティッシュやハンカチなどで口を覆う。それもなければ上着の内側に向けて、袖で口を覆ってせきをする。第二の消毒について、ものの表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)、手指の消毒には消毒用アルコール(70%)が有効であると分かっている。消毒用アルコールがない場合は、流水と石鹸を用いて20秒以上洗うのも効果がある。
まずは手洗いうがいです!
マスクが大量にお店からなくなっています!
当院では高性能マスクを大量にストックしてありますのでお困りの方はご連絡ください

エコー勉強会in東京

2020.01.30 | Category: 未分類

先日東京にエコー勉強会に参加してきました。
エコーの特徴

・損傷状態をみることによって損傷の程度や回復の経過を知ることができる
・損傷部の状態を画像や動画によってリアルタイムに観察できる
・スポーツによる怪我
などの復帰時期の参考となる等々のメリットがあります。

超音波画像診断装置の特徴

●人体に無害である
レントゲンやCTとは異なり人体に放射線を浴びることなく小さなお子様や妊婦の方にも安全です。人体に無害なので繰り返し経過を観察することができます。

●リアルタイムで状態を確認できる
筋肉や関節を動かしながら観察することができ、動画や画像として保存もできます。

●筋肉、腱、靭帯などの軟部組織の観察に優れている
レントゲンではわからない筋肉・腱・靭帯などの軟部組織の状態を観察できます。もちろん骨折の有無も観察できます。例)足首の捻挫の場合正常な足首と損傷のある足首の靭帯の比較画像肉離れや捻挫、スポーツ障害や怪我の状態を把握したいとき、レントゲンでは異常がみられない 痛みなどに非常に有用です。

超音波検査器(エコー)ってご存知でしょうか?

2020.01.17 | Category: 未分類


体の中の軟部組織を見る事に優れています。 病院にあるレントゲンの検査では微量といっても、X線被爆が心配されます。 超音波検査では体への害になるものが一切ありません。 骨折・脱臼・打撲・捻挫などの疑いがある場合、 その場で超音波検査を行い、精密検査で怪我なのかを見分ける事ができます。 音波の跳ね返りで身体の中を見ていきます。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・疑いの方は一度ご相談ください。

あけましておめでとうございます!

2020.01.08 | Category: 未分類


あけましておめでとうございます。
とーごう接骨院は1月6日より営業を通常営業にてしております。
本年も皆様の健康増進・維持にお手伝いが出来れば光栄に思います。

ハイボルテージとは?

2020.01.08 | Category: 未分類

ハイボルテージとは有名スポーツ選手が多く使ってることのより話題になりました高電圧電流による電流刺激を、皮膚に抵抗を与えずに深部組織まで到達させ、直接患部の炎症の抑制、痛みの軽減、治癒力の促進する治療法です。
従来の電気治療法に比べ、身体の奥深い患部への直接のアプローチができるため、非常に高い鎮痛効果と即効性が望めます。特に筋肉の炎症、腫れがひどいけがの初期症状の痛みにこのハイボルテージ療法を施術することにより、より短期間での痛みと炎症を抑える治療を可能にしました。
ハイボルテージ治療は、首のむち打ち症、ぎっくり腰などの急性腰痛、肉離れ、手首、足首のねんざ、寝違えや急に肩が痛くなったという、急性の痛みや筋肉や靭帯が重なっている奥深くの患部への治療に高い効果を発揮し、短期間でその効果を実感できる治療方法です。
交通事故・むち打ち・腰痛・肉離れ・捻挫・骨折・脱臼・肩こりでお困りの方は一度ご相談ください。

お気軽にご相談ください とーごう接骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒475-0924
愛知県半田市東郷町3-39-1 東郷ビル1F

駐車場

20台あり

休診日

水曜午後・土曜午後・日曜

ご予約について

当院は予約優先制となっております