- Blog記事一覧 -インナーマッスルの重要性!

インナーマッスルの重要性!

2019.06.11 | Category: 未分類

インナーマッスルは10代後半から年に1%ずつ減少していきます。
仮に30歳だと10%程度、40歳だと20%程度、50歳だと30%程度の筋肉がなくなります。
しかし、実際は年と共に体重は増えますよね。
筋肉が減りながら体重が増え体に負荷が掛かり痛みの出やすい体になります。
通常なら何時間も運動トレーニングをしながら徐々に鍛えていくインナーマッスルを、動くことなく、効率的に、短電流により筋肉を動かす時間で鍛えることができます。 従来のEMSは、ほとんどが低周波で皮膚表面から2~3mmしか通電できませんでしたが、複合高周波は全身のインナーマッスルをしっかりとトレーニングできるほど奥深くまで通電し、最大15cmの深さまで届きます。また、1秒間に5回の筋収縮運動を行うことができます。
JOYトレ一回で30分間に9000回の
筋収縮運動に相当します。

このような方に効果が期待できます。
• 階段の昇り降りで膝が痛い
• 慢性的な肩こり、腰痛、膝痛がある
• 姿勢が悪い
• 何もないところでつまずきやすい
• むくみや冷え性に悩んでいる
• 尿漏れや頻尿で悩んでいる
• 寝つきが悪い
•  ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛
• 手術や入院で筋肉が落ちた
お試しコースもご用意してありますので興味のある方はとーごう接骨院にご相談ください。


お気軽にご相談ください とーごう接骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒475-0924
愛知県半田市東郷町3-39-1 東郷ビル1F

駐車場

20台あり

休診日

土曜午後・日曜

ご予約について

当院は予約優先制となっております